女一人で世界一周海外旅行!体験談をブログで公開します!(①概要編)

こんにちは!Shellyです。

2019年6月、約2ヶ月間の海外旅行にバックパック一つで行ってきました!

世界一周…とは正直言えないですが、一応ルート的には地球をぐるっと一周するので「世界一周」ということで大目に見てください。笑

出発までの準備や手続き、費用などのお金のこと、女性ひとり旅ならではの情報や、トラブル、失敗談や体験談、後日談などを数回の記事に分けてご紹介しています。これから海外旅行を考えている方(特に女性)、海外に興味のある方、他人の旅の失敗談を酒の肴にしたい方(笑)等にお届けできればと思います。

今回は、①概要編ということで、旅の大まかな内容をお伝えしていきます。その他の世界一周関連記事をご覧になりたい方はこちらの記事一覧(クリックで移動)のお好きなところからどうぞ。(随時更新・追加していきます。)

女一人でバックパッカー。動機ときっかけ

もともと、中期的には海外に拠点を移すことをぼんやりと考えているのと、有機農業の勉強をオーガニック先進国に実際に行って学ぶという目標があり、「この国いいな、興味あるな」という国がなんとなくいくつか頭にありました。

しかし、ぼつぼつ周ってみようとは思いつつ、仕事を辞めるまでにはなかなか踏み出せなかったのです。

ところが、日常的なパワハラと、2018年夏に職場で起きたセクハラをきっかけに「あ、もう限界。辞めよう」と、正社員として働いていた事務職の退職を決意し、2019年5月、(表向きには)円満退社をし、退職後の約1週間後に日本を経つに至りました。

旅のテーマ

今回の旅のテーマは大きく分けて2つありました。

自分にとって「しっくり来る」を見つけてくる

(国内外問わず)旅行に行った時、新しい誰かと出会いがあった時、「しっくり来る」「フィーリングが合う」「落ち着く」という、「なんとなく好感が持てるなあ」という場面に出くわしたことは誰しもあると思います。

今回は、「自分の肌に合う、フィーリングに合う、何となく好き」と感じられる場所や人との出会いを何が何でも見つけてやろう!と考えていました。

理由は、地球上に「サードプレイス」的な場所をできるだけたくさん持ちたかったから。

そして、実際に「サードプレイス」どころかファースト・セカンドプレイスになる可能性のある場所が実際に見つかるとは、出発前は夢にも思っていませんでした…。詳細はその時の記事でお伝えしますね。

有機農業を現地で学ぶ

有機農業は私の興味関心の大きな分野の一つで、実はこのブログの他にオーガニック関連の専用ブログも運営しています。

今回の旅行では、ご存知の方もいるかもしれませんが「WWOOF(ウーフ)」というものを利用してオーガニック先進地での有機農業を学ぶ、という点は絶対に外せないなと考えて、旅のテーマの一つにしました。

WWOOF(ウーフ)の仕組みを簡単に説明すると、WWOOFer(ウーファー)は、ホスト先の有機農家やファーム等で労働力として働く代わりに、ホスト側はウーファーに食事と宿泊を提供する、という世界規模の仕組みです。給料などの金銭のやり取りは一切発生しないので、ほとんどの場合、観光ビザでステイできます(例外もあります)。

周った国と期間とその概要

6/6 福岡 博多(飛行機が朝早かったので、前日より宿泊。泊まったユースホステルがとても良く、大満足。)

6/7~8 台湾 台中(友人に会いに行ってきました。)

6/9~21 オーストラリア メルボルン リリーデール(有機農家でWWOOFerをしました)

6/21~23 オーストラリア ゴールドコースト・バイロンベイ(日本人のChihoさんという、ライフ・コーチングや退行催眠などをされている女性の方にお会いしてきました。この方、本当に凄い方です…。詳細は別の記事でじっくりお伝えします…。それからバイロンベイという自称ヒッピーの街で海が大変美しいリゾート地でしばしの観光。)

6/24~7/8 イタリア トスカーナ州 カステル デル ピアーノ(有機農家…と思って申込んだWWOOFのホスト先でしたが、まったく有機農業的な体験はしてません笑 しかし、ホストのおじさんも含め、そこで出会った人達は皆とても素敵な方達でした…ので結果オーライ。食事は最高)

7/8~14 イタリア トスカーナ州 フィレンツェ(素晴らしく美しい街。最高に美味しいイタリア料理。そして、一風変わった出会いとゆきずりの…?恋愛。笑 ここにきてオーストラリアのゴールドコーストのChihoさんの神秘的な力に驚く…)

7/14~15 イタリア ジェノバ(フランスまでの通過地点として滞在したので1泊だけ。12時間くらいしか滞在していませんが、とても良かったです。)

7/15~16 フランス マルセイユ(当初の計画ではフランスにもう少し長く滞在する予定だったのですが、その前のイタリアで色々とありまして、当初の計画を少し変更し、イタリアでの滞在を延長し、マルセイユではたった1日だけの滞在に。)

7/16~18 スペイン マドリード(美術館がとても良かったです。トラブルも色々とあり、ここでもChihoさんの予言が当たって驚くばかり。)

7/19 カナダ バンクーバー(通過地点です。カナダに入ったあたりからテンションが下がり始める…笑)

7/20~22 カナダ ネルソン(かつてのヒッピーの街。出発前は一番楽しみにしていたのですが、行ってみたら一番がっかりした場所でした。落差。)

7/24~29 ハワイ オアフ島 ホノルル周辺(一度は行ってみたく。今回はオアフ島だけの滞在でした。)

7/30 福岡 博多(時差ボケやら長時間のフライトでヘトヘトだったので、出発の時と同じユースホステルに宿泊)

一旦帰国……

8/14~28 イタリア→フランス キャプダグド→モンテカルロ→イタリア(あろうことか帰国後2週間後再びヨーロッパへ。経緯は別記事でお伝えします。)

本当は、タイ、マレーシア、トルコ、ドイツにも行きたかったのですが、費用の関係で断念しました…。

ただ、これは帰国後に思ったことですが、国と期間は、

出発前からあまり具体的に決めておかないほうが良いです!!!

つまり、フィックスの航空券(フライトの日程を予め決めておくこと)にしないほうがよいです。

なぜなら。

何が起こるか本当に分からないから!

そして

旅をする意味がないから…(帰国後にバックパッカーの大先輩に言われたことの受け売り)

です。

私は、航空券をフィックスでとったのをかなり後悔しています。それは2週間後に再びヨーロッパに戻る理由と関係しています…。

詳細は随時別の記事でお伝えしますね。

費用のこと

今回の世界一周旅行、予算は

100万円

でした。

内訳等の詳細は別の記事でお伝えしますね。

前職の給料がまあまあ良かったのと、短期間の水商売(ホステス)で貯金したものから、キリ良く100万円で予算を組みました。

今回の女一人旅、世界一周海外旅行について

今回の世界一周旅行では、ユニークな人達との出会い、奇天烈な出来事、小さなトラブル、貴重な経験、人間模様など、たった2ヶ月でこれだけ多くのことが起こり、現在日本に帰国して普通のルーティンのある生活に戻り、あの2ヶ月が夢の中の出来事のように思えます。

これから2ヶ月分の世界旅行の記事をせっせと書いていきますが、できるだけ詳細に、面白く、これから海外に旅に出ようとしている皆さんに役立つような記事にしていきますので、よかったらしばしお付き合いいただけると嬉しいです!

 

世界一周旅行に関して他の記事をご覧になりたい方は以下の記事一覧のお好きなところからどうぞ!(随時更新・追加していきます。)
※現地での体験談の記事リストは下にスクロールしてください。

現地での体験談は下のリストからどうぞ !

 


この記事をシェアする